台紙に入れて写真を送ろう

この春、我家の娘も中学生になり
卒業・入学と記念写真を撮る機会も多くなります


特に両親からはお祝いをいただいたお返しに
写真を送る事も多いかと思います


そんな方に気軽に使える写真台紙がオススメですhakuba 台紙-1

ハクバ写真産業から販売のスクエア台紙は縦横気にせず使えるので便利です

サイズも2Lと6切があり1面~3面まで選べます

  あなたの写真がグレードup間違いなしです


台紙2-2

余裕がある場合は問題ないですが、およそ2~3cmほど短くなるので
切りたくない場合は多少細工が必要になります


画像処理ソフトなどで中抜きサイズより2ミリほど大きいサイズで設定し
更に解像度を300dpiに設定して加工した画像をJPGに保存

フジカラーフロンティア導入店にて注文サイズをリサイズなしで注文すると
台紙の中抜きサイズにピッタリの画面サイズで仕上がります


6切写真の場合
画像サイズ⇒23.2×17.2cm
画像解像度⇒300dpi に設定して加工
 
    ↓
お店にて6切プリントをリサイズなしで注文する これでOKです


1千万画素以上のカメラの場合加工したサイズのほうが小さくなりますが
この設定以上の解像度に上げてもプリントには反映しません
ただ、JPGにて保存し直すので多少画質が落ちますの御了承下さい


また、インクジェットなどマイプリンターの場合
使用するソフトで説明が変わるので保障できませんが
フォトショップ系でしたら上記の説明でA4サイズにてプリントすれば
6切り台紙にちょうど良いサイズにプリントされると思います


いろいろ書きましたが余裕のある写真には今回のことは必要ありません

台紙に入れた時に写っている部分が切れてしまう時の救済処置です

これから撮ることのほうが多いので、余裕をもって撮るように心がけましょう
タテ位置の写真なら上下方向に1/4ぐらいの余裕があれば大丈夫です

参考になれば幸いです  byさんちゃんのつぶやき




人気ブログランキングへ

ランキングに登録しています
クリックしていただけると励みになります^^








スポンサーサイト
[ 2011/02/22 18:43 ] さんちゃんのつぶやき | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naga2500.blog.fc2.com/tb.php/15-d429cb90