小さな花を撮る工夫

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回はコンデジユーザー向けのつぶやきです




散歩写真についてはほとんどオリンパス製のFE-46という機種を使用しています

このカメラはマクロの他にもスーパーマクロといって10センチほど寄っても

ピントが合うとても便利な機能が付いています



このマクロ機能は殆どのコンデジに付いているので

どなたも使用したことあるかと思います



6/28の今朝の散歩写真で撮ったネジバナやオオニワゼキショウなど

小さな花の場合はピントが合わないことが多いのではないでしょうか




こういう場合私は携帯電話をバックにおいてピントを拾わせるのに使います
P6280371.jpg P6280449_20110628182909.jpg

この方法でピントを近距離に合わさせてフォーカスロック(シャッターを半押し)したまま
構図を合わせ直して最後にシャッターを切ります



私の携帯は偶然にも水色なので比較的露出の影響が少ないですが
白や黒色の携帯の場合は避けたほうが良いでしょう

他には光沢の少ない10円玉なんかも使えますよ


フィルムカメラの頃には接写は一眼レフしかできませんでしたが
今のデジカメならコンパクトでも手軽に楽しめます。



マクロ用ゾーンフォーカス機能なんてモノを搭載したコンデジなんて
オリンパスさん、造ってくれませんかね~~^^




また皆さんの撮る工夫などもお聞かせいただけたらと思います。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

ランキングに登録しています
クリックしていただけると励みになります^^


スポンサーサイト
[ 2011/06/29 00:01 ] 散歩写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naga2500.blog.fc2.com/tb.php/138-b2ee74cd